スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
陣痛!!!再入院2!!!!
【39週3日】
夕方17時過ぎに夫は病院をでました。

私は一気に不安に。母はいてくれるものの、
やっぱり夫がいなくなるのは不安。

その不安が体に影響したのか、
いきなり今までよりも強い腰の陣痛が
7~5分間隔でくるようになりました。

さらに、肛門方向に押し出される感も増してきて、
ここでテニスボール出動^_^;

陣痛が来るたびに母にテニスボールで肛門を押してもらい、
私はラマーズ方で痛みを逃す。
もう、「あ~」とか「うぅ~」とかの声が漏れずにはいられない状態・・・

でも、陣痛は5~7分間隔できていると思ったのに、
時に10分間隔になったりもする・・・

そして、今日は日曜日。
昼間に、先生がいないため内診がなかった。
陣痛はすごく痛い、間隔は狭まらない、子宮口がいま何センチかもわからない。
夫もいない、私の不安はマックスに達していた。

そして、19時ごろ。夜勤の先生が来てくれて、
内診をしてくれた。

すると、なんと子宮口はすでに8cmになっているとのこと。
先生に、
「子宮口が8cm、強さは充分で、間隔が10分て、何でですか?何が原因なんですか?」
と聞いてみても
「体力不足とか・・つかれとか、要因はいろいろあります。」とのこと。
で、先生、
破水させましょう。そうしたら、陣痛が進むかもしれない。」と・・・。

私はもう、促進剤を使ってくれと思っていたので、
破水させて陣痛が進むなら、いくらでもなんでもしてくれ!!!と思っていました。

そして20時17分、人工破膜。

私の股からなんか器具を入れる先生。
「痛いですよ~」と言うものの、
痛みは陣痛に比べればたいしたことはない。
そして、しばらくしたら股の間から、生暖かい大量のお湯が流れ出てきたのがわかった。
破膜したらしい・・・。
先生は
「これで陣痛が進むと思います。明日の朝には生まれると思いますよ。」
そう言ってくれた。

一応、夫に連絡しておこう。
ということで、母が、夫に連絡を入れてくれて、
夫は再び病院に来てくれることになった。

私は
「明日の朝・・・って言ってるんだから、もう少し夫をホテルで休ませて上げればいいのに・・・」
と思ったけど、この母の判断が後ほど正解となる。

ふぅ、これで、少なくとも明日にはミニトンは生まれるんだ。
なんて一息ついたとたん・・・

すさまじい痛みが!!!!
きた~!!!!!(@_@;)
今までにないほどの痛み!!!!
腰が砕けそう、そして肛門からなにかが出てきそう。
おなかの張りも半端ではない!!!!


私は、もう、呼吸法どころの騒ぎではなかった。
いくら息を吐いたって体は硬くなり、力が入る。
もう、じっともしていられない。
陣痛のがしのポーズをとってみても、
痛みは余計に増すだけ。

そしてその痛みは1分~3分間隔になっているではないか!!!!
NSTも陣痛が1分続く波が2分おきに表示、
母が一生懸命私の肛門を抑えてくれても、ぜんぜん力が足りない。
「もっと強く!!!もっと強く押して!!!」
「そこじゃない!!!もっと下!!!!」

すごく大きい声で叫んでいた私。

そこに夫がバタバタと来てくれて、着いてそうそう、
夫はわけもわからず肛門押しを母とバトンタッチ。
ああ、夫が間に合った。良かった。
呆然としながらもほっとしたのを覚えている。

自分が覚えているだけでも、
「早く産みたい!!!」
「いきみたい!!!!!」
「いや~赤ちゃんが出ちゃううよ~!!!」

といった言葉を大声で叫んでいたと思う。
071111_2104~001.jpg
夫とバトンタッチして、あまりの私の暴れっぷりを写メで記録に収めていた母。(~_~;)

いま子宮口が何センチなのか。
この状態でいきんでしまったら、赤ちゃんの命が危ない。
でも、いきみを我慢できる自信がない。
早く、早く誰か来て。

ナースコールをしようと思ったそのとき、

そこに助産師さんと先生が駆け足できてくれた。
早速内診、内診の最中も激しい陣痛が襲う。

私はもう過呼吸気味になっていて、
顔の口周りや腕や足がしびれてきていた。

「ああ、もう全開大だわ。早いわ・・・」と助産師さん。ここで8時55分。

その一言で私はやっと産めるという不安と、
ここで産み落としてしまっては大変。と言う気持ちが入り乱れた。

で、助産師さん、大急ぎで分娩室の準備に取り掛かる。
そう、まだまだだと思っていた助産師さんと先生。
分娩室の準備がされていなかったのだ。

私は陣痛の中、
『何で用意してないんだよ~~~!!!!』
って叫んだのを覚えています(~_~;)

そして、いよいよ分娩室へ移動。9時10分のことでした。

でも、私は陣痛室から分娩室までの移動の記憶がありません。。。
でも、分娩室へ入って、分娩台を見たとき、
分娩台が輝いて見えたような感じがしました。

ああ、私、もういきんでいいんだ。
やっといきめるんだ。。。産めるんだ。。。って。

ここまで、5~10分間隔の陣痛から
人工破膜をして子宮口全開までたったの38分。
そして分娩室入室まで53分のあっという間の出来事でした。

今日も最後まで読んでくれてありがとうございます!m(__)m
こちらをクリック↓応援御願いします!
にほんブログ村 マタニティーブログへ←マタニティーブログランキングへ
←FC2ブログランキングへ
←人気ブログランキングへ
ランキング参加中です!
応援クリック御願いします







スポンサーサイト

テーマ:マタニティライフ - ジャンル:結婚・家庭生活

【 2007/11/11 20:11 】

| 出産 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<産まれた~!!!!(;O;) | ホーム | 陣痛!!!再入院!!!!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://cestmalavie.blog89.fc2.com/tb.php/167-4ad7dd33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。